ギャラリー(詳細)

1997 SN HOUSE

  • 16_1_7.ex-2_RR
  • 16_1_8.ex-3_RR
  • 16_1_9.ex-1_RR
  • 16_1_10.in-1_RR
  • 16_1_11.in-2_RR
  • 16_1_12.in-3_RR
  • 16_1_13.in-4_RR

熊本県北部の里山に囲まれた小さな町の、田んぼの中に造成された小規模な住宅団地の一番奥に計画されました。
コストを抑える為に長方体平面の総2階建としています。
ここでは新入道路側であり、建物が外部に対して開いている南西部に、内外を貫くような立体格子を設け境界を空間化するよう計画されました。
内部の甲子部分が吹抜けになり、全体がワンルーム化しています。
立体格子に設けられたルーバーや簡易な換気循環システムや天井高により、吹抜けや天井に於ける温度環境に対応しています。
1998年 JIA熊本住宅賞 選考委員賞受賞

主体構造: 木造 階数: 2
敷地面積: 352.77㎡ 建築面積: 69.56㎡
延床面積: 129.18㎡ 所在地: 熊本
  • PAGE TOP